絵本「ツキミモザ」

「ひとりぼっち 世界はわたしに気づかず いつでもにぎやか
力まかせに 花をちぎれば 花は泣きだし
子供みたいに わたしも泣いた
異常な速さで 森に包まれ
まぶたのうらに映るのは ひとりじゃなかった夜のこと」・・・

心がぽっかり さみしい夜には たくさん泣いても いいけれど

遠くから 見守っていて くれている 人たちがいること 忘れないでね。

そんなメッセージを込めた 大人向けの絵本。

Picture book ‘TSUKIMIMOZA’

Written and illustrated by Yoshie, published by Skyfish graphix / Japan 2008. (This unique small publisher has now closed)

‘Why am I feeling so alone? The world around me seems to be so happy, but not me.

I can think back of my happy memories in the past, but nothing here.

Wish I could lock myself in a gentle cage in my happy memories so I can just sleep and would never have to wake up again…

But wait, I can hear someone whispers to me.

‘You can stay in the cage as long as you want, but we believe you will never forget that we are always here for you’ …

Yoshie’s poetic picture book for adults who has some lonely days, created with love and hugs.

・・・・・絵本情報・・・・・・

「ツキミモザ」

作絵・ヨシエ / 発行・(株) Skyfish graphix  2008年

ISBN 978-4-901378-26-0 C0771

*出版社は現在クローズ。絵本も絶版となっています。

絵本と連動で販売されていたツキミモザ雑貨の一部はこちらのウェブサイトでも販売中*ウェブショップ現在準備中