Hello, Holland ! チビズと一緒に旅に出よう — オランダ編 vol.1

Posted by on Apr 12, 2015 in Diary, Travel | No Comments

Holland-photo-32-m

 

ただいま ! イースターホリデーで小学校もお休み中の 5日間, ヨシエは母とチビズ ( 2才 & 4才 ) との 4人で オランダに行ってきました〜 (‘U’)

空港内のショップ壁面には, オランダといえばのデルフトブルー ! な陶器のお皿が一面に. 思わず集めたくなる素敵な柄もいっぱい ♪

 

Holland-photo-9-m

 

‘ ルンボ ( ⬅ 最近のお気に入りの呼び名 ), 落っこちないでね ! ‘

地図で見てもワオ〜 !  実際に街歩きをしてみてもワオ〜 ! な 運河っぷり. いくつもの運河が流れるアムステルダムは, いつも暮らしてるイギリスの街とはぜんぜん違うから すごくおもしろかったよ. うわさどおり (?) 自転車量もハンパないし !  ぼけ〜っと歩いてると, カンタンに轢かれます (‘o’;) ( そして地元の人情報によると 歩行者よりも自転車優先らしい )

さらにこれもうわさには聞いてたが, 街のあちこちから大麻の匂いも漂ってきてました ( オランダは一定量, 合法だからね ). 吸ってないのにこっちまであたまがぼーっとしてきそうなほどに けっこう街のここかしこで匂ってたな〜  (‘o’;)

 

Holland-photo-13-m

 

洪水とかは大変なんだろうけど, 運河のある街並みってやっぱりいいなあ〜 (‘U’) いつか, こういう運河のある街にも住んでみたい !

それでもって, ふだん見慣れない運河やボートを見てチビズ大はしゃぎ. さらにアムステルダム市内を走るトラムが移動にとっても便利で, チビズも乗って降りて大興奮 !

 

Holland-photo-15-m

 

ボートハウス. 人, 住んでるんだろね 〜 どんな暮らしなんだろう ??

 

Holland-photo-41-m

 

アムステルダム市内をトラムでちょっと行くと, 動物園・植物園・博物館に水族館なんかもいろいろあります. 今回は動物園へ.

 

Holland-photo-39-m

 

動物園からも 運河が見える. ほんと, 街じゅうが運河 ! ちなみにこの動物園内のキリンとしまうまのそばの大きいカフェのオランダ焼き菓子がかなり美味 〜 ! でした.

 

Holland-photo-38-m

 

動物園の敷地内には, 水族館も. 海の中にいるみたいだねっ

 

Holland-photo-37-m

 

ところでヨシエ母はある日 アンネ・フランクの家を見学するために 朝からがんばって 3時間 (!) も並びました. ヨシエはそのあいだ, チビズと運河沿いを探検したり, 運河沿いのオープンカフェで休憩したり, 素敵なショップにふらっと入ってみたりして待ち, 待ち, 待ち … ついに母に合流してアンネの家へ.

本棚で隠された扉の奥の急な階段をのぼって, 光がすべて遮断された薄暗い秘密の屋根裏部屋はすべて空っぽ. でも壁には当時のままの 娘たちの背くらべした印とか アンネが寝室の壁に貼っていたポスターや写真なんかが生々しく残っていて こんなところで 2年間も息を殺して暮らさなきゃいけなかった, そしてナチスによる迫害で命を奪われた何百万人ものユダヤ人たちの苦しみを思うと, 息がつまる思いになりました.

ただひとり生き残って 娘の日記を公開して 91歳で亡くなるまでの余生を差別や偏見との闘いに捧げて かつての隠れ家をミュージアムにして 亡くなるまでアンネの日記の読者からの何千通もの手紙に返事を書き続けたという アンネの父・オットーさんの言葉がパンフレットにあって強く心に残ったので ここに引用しておきます.

” 起こってしまったことは, もう変えることができません. 私たちにできることは, 過去から学び, 差別や罪のない人に対する迫害が何を意味するのか, 認識することです. 私は偏見と闘うことはすべての人の責任であると思っています.  ( オットー・フランク  1970年 ) “

ほんとにそうだよね, 学ばないとね !! 悲しいことにいまだ世界のあちこちに 過去からまったく学んでないバカたちと その犠牲になっている人たちがたくさんいるけどね …

 

Holland-photo-12-m

 

さて, 話は戻って アムステルダム街歩き. 運河カフェなんかもたくさんあって 疲れたらボートカフェでひと休み !

カフェのお姉さんオススメの この地ビール ( なのかな ? ) がヨシエはとっても好みの味だったよ〜 ボトルデザインも可愛い.

 

Holland-photo-1-m

 

今回の旅のメインのひとつは,  アムステルダムからバスで30分くらいの キューケンホフ公園でいまの時期だけやってる 世界一の球根草花博覧会 !!

広〜い公園の中は 室内・屋外とも 色とりどりの春の花で溢れていて ほんと素敵に癒された 〜

 

Holland-photo-36-m

 

Holland-photo-33-m

 

Blog に 花の香りも載せてみんなにもお届けできたらな〜  (‘V’*) ってくらい 会場じゅうが ほんのりいい香りで満ちてました ♪

せめて, 春色ハッピーカラーの洪水を写真でお届けします ♪

 

Holland-photo-34-m

 

 

 

Holland-photo-35-m

 

オランダ出身の画家ゴッホの作品をフィーチャーした花の展示もいろいろ. ⬆ これは ” The Bedroom” の絵からのイメージかな ??

ヨシエ, ゴッホについては全然詳しくないんだけど お気に入りのウディ・アレン映画 ” Midnight in Paris ” のポスターの背景に使われてる ” The Starry Night ”  は大好きです. 絵の世界と花のコラボ, 楽しい (‘U’)

 

Holland-photo-5-m

 

チビズもほんと, 歩いた歩いた. 今回の旅はがんばったよ 〜

毎日夕方頃にはメロもベビーカーでバタンキュウ, 昼寝をしないルーも夕方には疲れ MAX でおかしなハイパーテンションに, そしてホテルに戻るとバタンキュウ ! でした.

ボートで広大なチューリップ畑巡りをする前に キューケンホフ公園内のアスレチックコーナーで しばし遊んで休憩中 ☆=

つづく