My winter DIY diary 〜 冬休みのおうち DIY, ついに完成 ! part.2 ( Living room & Kids space )

Posted by on Jan 4, 2016 in Creation, Diary | No Comments

Downstairs – my living room.

4年前に入居した時からの白壁は, チビズの落書きやら染みやら 両面テープだのブルータック跡だので ほんとにすごいありさまでした. 跡がすごすぎて, 飾りを大胆に変えることもできず, 跡を隠すために上からどんどん新しい飾りを重ねていくしかない, みたいな.

なので 今回ようやく壁を塗り替えられて それだけでまるで新しい家に引っ越したかのような気分になれて ヨシエは超ハッピ〜 !  (‘V’) もっと早くやればよかったよ〜

ホームセンターに見つけた Antique White という色にしてみたら, うすいグレーがかった白で 上品な雰囲気になったよ.

天井から吊るした長〜いバンティングも, 今回うちの余りハギレたちで新たに制作.

m-img_20160103_132746_24121260286_o

m-img_20160103_132919_23779578289_o

壁に取り付けた棚は, アンティークマーケットで一目惚れしたもの. Lee からクリスマスプレゼントにいただきました.

うちのキッチンは狭いので, 棚におさまりきらないワイングラスやたまに使う系のティーカップセットなんかをここに収納してます.

棚の下には うちの TVがわりの iMac を アンティークマーケットで見つけた背の高いスツールに置いて.

カーテンはずっと前に 古い刺繍入りテーブルクロスを何枚かはぎあわせて作ったもの.

m-img_20160103_132827_23851734810_o

遊びに来たみんなに見てもらえるように, Sas and Yosh ギャラリーもリビングの壁に.

( 右から ‘Pirates of the High Seas’ Poster, ‘Flower Girls – Yellow’ wallpaper, ‘Be your own kind of Princess’ Poster. すべて Sas and Yosh online shop から購入可能です ♪ )

m-img_20160103_132856_24121280506_o

それでもって, リビングルームからキッチンに続く一角が キッズスペースです.

m-img_20160103_133025_24147409185_o

前は部屋のあちこちに配置していたトイキッチンやテーブルを 今回全部ひとところにまとめました.

丸いローテーブルは 白木だったのを Annie Sloan Chalk Paint の Greenに塗り替え.

細かいオモチャやコスチュームなどは, 壁にひっかけたカゴバッグの中に入れてスッキリ収納.

m-img_20160103_133033_23519198394_o

対面式っぽい配置のおかげか, いつもテーブルで絵ばっかり描いてるルーと, 部屋じゅう動き回って ごっこ遊びに忙しいメロが 自然に絡んで遊ぶことも増えました. そのぶんケンカも増えたけどね …

テーブルの上もなるべくスッキリして広く使えるように, Green にペイントした 缶のペンスタンドを壁に固定 ( Lee にドリルで穴開けてもらいました ).

ついでにいらない木箱系もペイントして壁に取り付けて, チビズが自分たちの好きなものを好きに飾れるコーナーも作ってみたよ. 今まで飾ってそのままにしておける場所なかったので, 2人とも喜んでいろいろディスプレイを変えてます ♪

m-img_20160103_132950_23520602853_o

本棚の脇には, 友達の Sandra が編んでくれた素敵色なクロシェ. いいアクセントになってます ♪

引っ越してきた時にチャリティショップから安く手に入れたこのおばあちゃんっぽいソファは座り心地もよくて使えるんだけど, 柄がいまいち地味 … 布の総張替えも時々考えるけど, 業者に頼んだらすごく高いし, 自分でやっても生地代と時間ものすごいかかるし, で 結局このまま.

いつか,  座り心地がよくて キレイな色とデザインの素敵なソファを買い換えることができるその日まで, このおばあちゃんソファにがんばってもらおうと思います.

近い未来の目標は, このリビングの床のカーペットをやめてウッドフローリングにすること ! そしたら人がたくさん集まる時に, いちいち靴をぬいでもらわなくても済むようになるしね.

う〜ん, 家って改造したいことが永遠に尽きない気がする ?

ではでは  次は  part.3 の Kitchen でお会いしましょう  (‘U’)/

( つづく )