さよならブルーベル

Posted by on May 4, 2015 in Diary, Family and Friends, News | No Comments

いやあ, 先週末は嵐のようにいろんな事がありました …

ヨシエ母が UK に来ているあいだ, 2週間ネパールに行っていた Lee さんが, なんとまたもや大地震に遭遇 !

日本での4年前の大震災につづいて 2度目の巨大地震 !

カトマンズに向かうバス道中だったそうでケガはなし. しかも大地震直後に運よく携帯が使えて, すぐに UK の家電話に無事を知らせてくれたからよかったけど …

( ヨシエはというと その前夜 ひさびさの友たちとの飲みからほろ酔いで帰宅したとたん  ウイルス性嘔吐にかかったらしいハナが吐き出し 一晩中付き添い 寝不足でフラ〜フラ〜になってたその朝に 現地の Lee  からの電話で大震災の現地速報を聞いたのでした …  )

その後のカトマンズの様子は, ニュースでもたくさんの映像で伝えられたとおりのものすごい被害でめちゃくちゃで 余震も次々起きてるし 空港も混乱していて旅行者もみんな帰りがいつになるか読めなくて 避難キャンプでの待機状態. だったにも関わらず Lee はほんとに運よく もともとの予定よりたった一日遅れなだけで 飛行機に乗れてUK に帰ってきたのでした.

でも家に無事に着くまで さすがに心配で眠れなかったよ …  ( ちなみにメロの嘔吐は一日半で止まって そのあとは熱を出したけどわりとすぐ治ったのでよかった ! )

同じく心配だった Lee たちが支援活動をしている山の上の村のみんなも無事で カトマンズに住む知り合いもみんな無事だった連絡を後日受けて ほんとにほんとに ホッとしました.

大勢の失われてしまった命と 大切な人を失ったすべての人と 被害にあって困っているすべての人のために 祈ります. 救助も復興も 早く進みますように.

 

心身ともにフラフラの一週間が過ぎてお疲れぎみのアラン家. 週末とバンクホリデー ( 祝日 ) は 家族でノンビリめに過ごしました.

Bluebell-Hitchwood-1

近くの村の ブルーベルで有名な Hitchwood の森に もうすぐ日本に戻るヨシエ母と一緒に.

いつ見ても ブルーベルのじゅうたんはきれい.

Bluebell-Hitchwood-3

 

無事でほんとによかったよ〜 !!  と思わずにいられない うしろ姿の Lee とチビズ.

そんなことを思っていたら どこからか野生のシカの大群がドドドドドーーーッと 目の前を走り抜けていってびっくり仰天でした !!

森, ワイルドすぎ (‘o’;)

 

Bluebell-Hitchwood-4

誰が作ったのか, 木のテントも !! (‘U’)p

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

現在 Lee と Aandhimul の村支援プロジェクトメンバーは 村の震災被害具合を報告したり 直接この村に届けられる復興支援金の協力を求めています.

村の人はみんな無事でほんとによかったですが 建物被害があって余震も心配なので外でテント生活をしている家族も多く そして甚大な被害ではないので 政府などからの援助がまったく来ていないか 後回しになっている状態です. Aandhimul Project は この村の人々が完全に普通の生活に戻れるよう またひきつづき村の子どもたちの学校をサポートしていきます. ウェブサイトもぜひ見てくださいね. よろしくお願いします !

Go to Aandhimul Project website ( include Nepal Earthquake Aid ! )

 

AandhimulProject-1