A jolly day in London / ロンドンでの楽しい一日

Posted by on Jul 6, 2014 in Creation, Diary, Family and Friends | No Comments

金曜日はひさびさの ひとり London Day !

といっても, たくさんの人に会ってきたのだけどね  (‘U’)

まずは アーティスト, コブさんのアトリエにおじゃましました.

Kobuke-1

 

テムズ川とテート・モダンのすぐ近くの古い建物の中は, さまざまな分野のクリエイターたちがアトリエとして借りていて, コブさんの部屋もレンガの壁が白く塗られ, 高い天井と窓から光がたくさん差し込んで グリーンもさりげなく置いてあったりして とってもいいかんじ !

London を拠点に 国内外で活躍しているコブさんの 過去〜最近の作品も いろいろ見せてもらいました ♪

Visit KENTARO KOBUKE’s website / コブさん ( 古武家賢太郎 ) のウェブサイトを見る

ちょうど日本から仕事で来ていたデザイナーのクニさん ( 衣装デザインや 服の色使いがすごく素敵 ! ) とのコラボレーションプロジェクトも進行中だそう  (‘V’) 写真は, なごやかにお茶して談笑していたふたりを 無理矢理ミーティング中っぽい構図にして撮ったもの ( 笑 )

コブさんおじゃましました. いろいろ見せてくれてありがとう! こんどは アトリエヨシエにもぜひ遊びに来てね〜

Visit STORE website / クニさんの STORE ウェブサイトを見る

Visit HATOBA Cultural Maison for Arts ,Inc. website / クニさんの HATOBA ウェブサイトを見る

 

さて, コブさんのアトリエ探訪のあとは これまたかなりひさびさの V&A museum へ.

VaA-6

お天気よくていい気持ち. たくさんの人が中庭でくつろぎ, こどもたちも水遊びを満喫していたよ〜 こんどはルーとハナも連れてこよう.

ここの建物内のカフェレストランは 壁から天井の模様, ぶら下がる照明まで すべてがゴージャスで美しくて ひとりランチもひさびさに楽しみました.

VaA-5

 

 

 

と ここで,  仲良しのフォトグラファー MIKA POSA と T が 東京からパリへ, そしてこの日にロンドン入りして ここで合流・ひさびさの再会!

あいかわらず東京〜パリを飛び回り 撮影から執筆まで多方面で活躍中の POSA は,  これから一緒に作る予定の本づくりの打ち合わせもかねて, うちに泊まりに来てくれたのでした (‘U’) ワ〜イ ♪♪

Visit MIKA POSA’s website / MIKA POSA ウェブサイトを見る

VaA-3

 

午後は, V&A museum 6Fで 天井から光が降り注ぐガラス棚に並ぶ 世界の陶磁器 コレクションにうっとり…

VaA-2

 

 

それぞれの形も色も柄も ため息が出るほど素敵なものばかり!

VaA-4

ヨシエも住みたいくらい大好きなこの階. なんとうらやましいことに ここの工房を実際に使っている ( ! ) アーティストのナオさんにも突撃訪問. 6ヶ月間の契約で, ここでワークショップなどにも関わりつつ, 自分の作品制作を進めているそうよ〜

いろいろお話を聞いて, 大きな焼き窯部屋ものぞかせてもらっちゃいました.

VaA-1

 

焼きものと木などを自由自在に組み合わせて作る作品たちは 不思議な形で可愛い気もしつつ なんだかすごい存在感も感じます.

ナオさん 案内してくれてありがとう! こんどまた みんなの集まりでも会いましょう〜 ♪

Visit Nao Matsunaga’s website / アーティスト・ナオさん ( 松永直 ) ウェブサイトを見る

 

NHM-1

 

V&A museum の好きなセクションを満喫したあとは T と 隣の ロンドン自然史博物館 ( Natural History museum ) へ行って,  恐竜に夢中で博物館内をティラノサウルスのように徘徊する MIKA POSA を無事に捕獲  ( 笑 )

NHM-2

 

スケールが大きい世界だよねえ…

 

NHM-3

 

あまり恐竜に興味も知識もないヨシエに, POSA がいろいろ説明してくれました. この女性はイギリスが誇る, 化石発掘者の Mary Anning さん. 一見, ちょっとそこまでお茶に行ってきます〜な雰囲気だけどよく見ると手には化石堀りの道具が. 11才ですでに化石を発見していたすごい方だったんだって, へえ〜!

他にもいろいろなものが展示してあって おもしろかったよ. ちなみにこの博物館に夜お泊まりする 子供〜大人向けのイベントも時々やっているそう. 怖そうだけど 楽しそうだよね!!!

 

Tube-1

 

ロンドン自然史博物館の雰囲気も楽しんだあとは 朝からの素敵な出会いや刺激でパンパンに膨らんだ脳を 地下鉄途中でおじさんが奏でるハープの音色で落ち着かせ, その後はマヤンにかわいいお店を紹介してもらい そこでみんなで夜ごはんを食べてから家路に着いたのでした.

Cafe